インターネットプロバイダ選び

インターネット契約で注意が必要なのは「通信回線事業者」「インターネット接続事業者(プロバイダ)」の二社と契約が必要になることです。通信回線の種類として、光回線、CATV回線、ADSLなどがありますが、プロバイダを選ぶ際には「どの回線を使っているか」によって、契約できるコースが異なりますし、そもそもプロバイダがその回線に応じたサービスを提供しているかどうかも確認する必要があります。 そのため、まず「回線を決める」「その回線に対応しているプロバイダを探し、その中から最適なところを選ぶ」ということが、大切です。プロバイダを選ぶ際には「インターネットをどのように利用しているか?」を振り返り、それに合うプロバイダを選ぶことが大切です。このように、ご自身のインターネットの使い方をまず考えることが、最適なプロバイダ・コースを選べることにつながります。 ただ、ケーブルテレビやIP電話など、他のサービスも利用したい場合には、契約できるプロバイダの範囲が限られるということも、ありえます。そのような場合でも、どのコースを契約するかは「とりあえず、高いコースを契約しておけば安心」とう考えはやめて、ご自身に合うインターネット契約を結ぶようにしましょう。インターネットプロバイダー