引っ越しをきっかけに別のプロバイダに変えました

引っ越しをした機会に別のプロバイダに変更しました。
変更しても、以前のプロバイダとそんなに違いを感じたり、使いにくかったりしないので、変えて良かったな、と思います。
プロバイダなどの料金は2年おきの更新時に考え直すといいのではないでしょうか。
プロバイダを選んだ後、契約を行う際、最低利用期間を設定しているプロバイダがいっぱいあります。
キャンペーン特典のみを受けとって、すぐに解約をされたり、他のプロバイダに変えられないように違約金を掲げているのです。
万が一、途中で解約をする時には、違約金についてよく確認を取ってから手続きを行った方が良いでしょう。
ソフトバンク系列の安い通信会社も同様に、期間の途中でやめる場合に、契約違反金が発生するのでしょうかきになるところです。
これは、ワイモバイル契約時におけるプランによって変わってくるようです。
契約内容が2年に満たないか3年に満たない場合の解約で9500円の解除料金がかかってきます。
契約する場合には、きちんと説明を聞いてにプランを選んだ方がよさそうです。

付加サービスでおすすめプロバイダーを選ぶ